独立後の休日の過ごし方

アプリ開発のフリーランスエンジニアは、スキルアップを自分自身で行わなければなりません。また、アプリを開発するに当たって、どんなアプリを開発するのかも自分で考えなくてはならない場合は、どんなアプリが今世の中で必要なのかなど、積極的にリサーチ活動も行わなければいけません。そんなことを考えていると、せっかく自分自身で休日を設定したとしても、頭の中は仕事のことでいっぱいなんて人も多いのでは無いでしょうか。しかし、たまには仕事の難しいことを忘れて頭をリセットすることも大切です。仕事と遊びを両立させられるような時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、他の人が造ったゲームを徹底的に遊んでみるとか。何か新しい発想が生まれてきそうです。スマートフォンやパソコンを使いながらいろいろなアプリを探して使ってみるのも良いかもしれません。今どんなアプリが流行しているのかが肌身をもって感じることができそうです。また、本業とは異なる趣味をもっていると、仕事にも幅が出てきます。たまには思い切って山や海にアウトドア体験に行くのも良いのではないでしょうか。そんなときにも、「あっ、こんなときにこんなアプリがあったら便利かも?」とアイディアが出るかもしれません。自分の趣味と仕事を結びつけると新しいアイディアも無限大に出てきそうです。どうやら、フリーランスエンジニアにとっては休日も仕事のことは頭から離せそうにありません。でも、体はリフレッシュさせてあげたいものです。